ネットビジネスはライバルの少ない場所で戦いたい

アフィリエイトというものを調べていて色々と分かってきました。

基本的には自分のサイトを検索結果の上位に表示し、そこからページに入ってもらい、そこでうまい具合に宣伝を行って、ユーザにサービスや商品を買ってもらうということですね。

理屈は大変分かりやすいのですが、サイトを上位表示し、ユーザが買ってくれるようなアピールをすることはかなり大変だと思いました。

例えば、あるキーワードで検索して一番目に出てくるページを見てみると、めちゃめちゃ綺麗なサイトですし、内容も整っています。こんなところと勝負をしても勝ち目がないように思います。例えば、FX口座比較などで検索するととんでもないサイトが出現します、これを抜き去って上位表示することは不可能でしょう。

ということで、どちらかというとあまりまだ誰も参戦していない領域を攻めることが得策な気もしました。もしくは、自分が知識をたくさんもっており、今後もどんどん新しい内容を追加していけるような内容であれば勝機はありそうです。

加えて、参戦する分野がお金になるかどうかも鍵です。

例えば、私はSEなのでSEをテーマにサイトを作れば幾らでもコンテンツを膨らませることができます。

ただ、それをテーマにしても売れそうな商品がありませんよね… せめて求人サイトでも載せるくらいでしょうか。

それに比べると、商品の販促などの方がよりお金になりそうな気がします。

ニッチだけども一部の人からものすごい需要がある商品などを扱えば、割と簡単に上位表示できそうですし、そんなにサイトの作りを頑張らなくても売れそうです。

ということで、自分が興味を持つものの中から、ライバルが少なくそれに合った商品があるものを探そうと思います。

なかなか大変そうですが、見つけるところまでいければもう勝ったも同然でしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です