2013年12月6日:ページランク更新 軒並み下がった模様

本日、Googleページランクの更新がありました。

Google社員のマット・カッツさんは年内の更新はないだろう、と言っていた気がしましたが、普通に変わりましたね。これいかに…

さて、私の持っているサイトですが、1つだけ上がりましたが、ほとんどが据え置きか下がったかのどちらかでした。

上がったケースはありません。

新規ドメイン:

PR3 ⇒ PR3:130記事。半年以上更新なし。テキスト量多め

PR2 ⇒ PR1:250記事。月1回更新。テキスト量普通

PR0 ⇒ PR1:130記事。3日に1回更新。テキスト量普通

PR2 ⇒ PR1:200記事。月4回更新。テキスト量普通

中古ドメイン:

PR2 ⇒ PR1:80記事。週3回更新。テキスト量普通

PR2 ⇒ PR1:80記事。週1回更新。テキスト量普通

PR2 ⇒ PR1:100記事。週1回更新。テキスト量普通

PR2 ⇒ PR1:25記事。月1回更新。テキスト量普通

PR1 ⇒ PR0:50記事。月4回更新。テキスト量普通

PR2 ⇒ PR0:50記事。月4回更新。テキスト量普通

ドメインは他にもありますが、代表的なところだけ挙げています。

なお、テキスト量多めとは3000~5000文字、普通とは1000~1500文字くらいです。

感覚としては、オリジナルテキストを書き頑張って更新しているサイトは据え置きかアップしていますが、まあそうでもないサイトは落ちている感じです。

ちまたの声を聞いてみても大体は下がっているようですね。

ページランクはバックリンク元のページランクやリンクの本数で決まっていた、…ように記憶しているのですが、数値基準が変わったんですかね。

全サイトが等しく下がっているのなら、特に問題はないのであまり気にしなくても良いのでしょうか。

なお、アクセス数には全く影響が出ていません。元々検索順位とページランクは関係がないのでこれは当然と言えば当然ですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です