海外出張とWIfi-ルーター(Wimax)

私の会社ではたま~に海外出張する人がいます。

弱小ITなので基本的には国内ベンダーのおこぼれを貰って生きているのですが、たまに海外のベンダーの手伝いで出張する人がいます。

その時にもって行くのが海外で使えるWifi-Routerです。

WIfi-ルーターはWimax通信にも対応しており、海外でも1日1,000円程度で使えます。

1000円ときくと高そうですが、通話は無料ですし、パケットも無制限。1日中使いまくるなら申し分ないほどのパフォーマンスです。

まあ、出張期間中だけと考えるとかなりお徳でしょう。

海外に行く場合は羽田空港などで受け取ることができるので、いきなり海外出張を言い渡された人でも大丈夫です。

ネットで予約だけしておいて、出国当日に窓口に行けば提供してもらえます。

私は海外出張はありませんが、出張に行った人の話を聞いているとWIfi-ルーターが欲しくなってきました。

さらに、どうせ契約するならもちろんスピードが速いものが良いです。旧来のLTEでも速度的には申し分ないのかも知れませんが、次の流れに乗る形でもWimaxがよさそうです。

Wimaxなんて私が学生の頃はまだまだ研究段階でYOSENが首都圏でサービスするとかしないとかそんなことを言っていた時代でした。

それがいまや当たり前になってきたのですから驚きです。瞬く間に普及したwimax おすすめ商品を聞いて買ってみてもよいかも知れません。

このブログは一応はIT屋のブログなので、通信の話題もこれからは書いていこうと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です