アフィリエイト専業になることは良いことなのか?

私のような副業アフィリエイターの人は、早く稼げるようになって会社を辞めたい人も多くいると思います。

そもそも、アフィリエイトが好きな人は会社人として働くことが嫌いで自由になりたい。と思っている傾向があり、実際に稼げるようになったら会社を辞める人が多いと思います。

ただ、色々なアフィリエイターさんのブログを見ていると、その決断はかなり勇気がいると感じました。

  • サイトが全て飛んだらどうするのか?
  • アフィリエイトの規制が強まったらどうするのか?

こんなGoogleの機嫌や規制の変化を受けていつ収入が0円になるかも知れないものに、人生を絞っていも良いのか。

とても不安になります。

不安といれば最近最もリアルな事例が、「アフィリエイト体験談 9割は失敗だった」の9割さんの話です。

専業アフィリエイターで最近お子さんが出来たばかりですが、昨年度のペンギンアップデート以降は収入がかなり厳しくなっているそうです。

9割さんはメンタルが強そうなので何とか乗り越えようとしていますが、普通の人はこんな状況に追い込まれたら一気にどん底の気持ちになるでしょう。

9割さんの奥さんは今はつわりが大変ということで、9割さんは家事全般をされています。こんな状況ではアフィリエイトなんかできないのでは?、と感じましたが、奥さんとお子さんの面倒を見る中で育児・出産に関する情報を提供するようなサイトを作り、マタニティ向けの情報を掲載していくことも考えているようです。出来る人は転んでもただでは起きないわけですね。

こんなことが平気で起こるアフィリエイト業界。専業になることは相当な勇気が要ります。

私も脱サラしたいと思っていますが、上記のようなことを考えてると、何だかんだで社畜というのも悪くはない気がしています。

ただ、ブラック企業に行くと死ねるので、まあまあの会社で平和に会社員をやりながらアフィリエイトをコツコツ継続するスタンスが一番良いように感じてきました。

会社の力というものはやはり偉大です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です