2015年4月21日からGoogleがスマホ対応サイトをモバイル検索結果で優遇する

首記の話題が大変話題になっている今日この頃。

みなさんはスマホ化を進めていらっしゃいますか?

そんなことを言っているこのサイトは全くもってスマホに対応していないので、2015年4月21日以降はものすごく検索結果が下がると思います。

…とは言ったものの、おそらくいかなるワードでも上位表示していないので気にする必要はないかもなさそうですが。

レスポンシブテンプレートを全てに導入していたため手間要らず

私も複数のサイトを持っていますが、全てレスポンシブのサイトなので今回は問題なくクリアできそうです。

頑張ってhtmlで書いていたり、非レスポンシブのテンプレートを使っている方はかなり修正が大変そうですね。

私は以前の仕事である企業さんのホームページをレスポンシブ化しましたが、その際はコストの低減を考慮してスマホ専用ページは作りませんでした。結果的に今回のアップデートも乗り切れそうですし、レスポンシブのコスパの良さを改めて痛感しました。

本当に作りこみたいならきちんとスマホ化するのが良いのですが、正直一個人や小規模の会社やアフィリエイターのサイトでそこまで頑張るのはコストに見合わないと思います。

なお、友人の中古車査定系のサイトですがTCDのレスポンシブテンプレートを使っており、PCで見た時とスマホで見たときで見た目が異なります。自分のサイトを紹介してもよかったのですが、何だか自演臭くなるので止めておきました。

じっくりと4月21日を待つ

ということで対策はできているので、あとは4月21日を待つのみです。

ミュンヘンから流れてきたツイッター情報ではパンダやペンギンよりもインパクトが大きいと書かれていましたが、さてさてどうなるのでしょうか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です