取得する中古ドメインの目安とその運用方法

最近は、メインサイトの構想をあれこれを考えております。

勢いでたくさん作るのも良いのですが、きちんと企画しないと途中で破綻をきたすのは目に見えているので、どちらかと言うと時間をかけてじっくりネタを考えている今日この頃です。

一応、何テーマか考えてみて記事も少しずつストックしていっているのですが、実際にウェブ上に仕込むところはまだやっておりません。

というのも、基本的に新規に作るサイトは中古ドメインを利用しようと思っているのですが、良いドメインが取れていないためです。

取りに行くドメインの指標は決まっていて、

  • ページランク:3以上
  • バックリンク本数:500~1,000本
  • バックリンク元ドメイン数:10以上
  • 2010年以前のドメイン

を目安にしています。できるだけ多くのサイトからナチュラルリンクが入っておりページランクも高まっているサイトを狙っています。

また、複数のドメインからリンクが張られていないと、切断された時のリスクが跳ね上がるので、リンク元が多く、できるだけ個別ページからリンクされているものを探しています。

あとは、やはりできるだけ古いドメインが良いですね。

…ただ、こんな条件だとなかなか拾うことができません。

1週間見ていて、「あ~、これ良いかなぁ」と思われるものが1つあれば良い方です。
ある程度妥協しても良いかなぁとも思うのですが、ページランク2程度のドメインなら、新規のものでもランキングサイトに登録すればあっさり達成できるのであまり意味がないかなぁと思っています。

ちなみに私は削除されたドメインしか購入していません。削除前のドメインをオークションで競り落とす方法もあるので、埒があかなくなってきたら、そちらに手を出してみようかなと思っています。

以上の理由から、メインサイトはほとんど増えていません。

ただ、正直これはこれで良いと思っています。

サイトを作っても、十分な量の記事(10記事くらい?)を最初に仕込めなければ、恐らくGoogleに評価されないでしょうし、その後一定周期で更新していかないと検索順位も上がってきません。
WEBに公開して、ペラページだけで放置しておく方法もありますが、あまり意味がないかなぁと思っています。中古ドメインの場合、以前の運営者がそれなりの記事を書いた結果、ある程度質があることを評価されていると思いますので、ペラページの状態だけで上げておくと評価が落ちるのでないでしょうか。

ただ、新規ドメインの場合は、ゼロスタートなので仕込んでしばらく放っておくこともありだとは思います。仕込んで半年後に記事を追加し出した例がありますが、きちんと順位は上がってきました。

そういった意味で、サイトを上げる前に記事を十分にストックした状態にしておき(もしくは記事にするネタは確保しておく)、準備が整ってからドメインを取得する方式でも良いでしょう。

ただ、メインではなくバックリンクサイトの場合は、月1回更新くらいでも良いと思いますので、記事の準備なしに勢いで仕込んでも良いとは思います。とりあえずオリジナル記事を書いておけば、Google対策的にも問題ないでしょうし(コピーや使いまわし記事は、ばれた上にマイナス評価されます)、そもそもバックリンクサイトなら適当な記事を書いてもそもそも見に来る人はいないでしょう。

ということで、

  • メインサイトはまだまだ構想中
  • バックリンクサイトは良いドメインが取れたら積極的に仕込む

という方向性でやっています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です