【私は無傷】2013年6月6日に検索エンジンの順位大変動があったそうです

巷のSEO・アフィリエイト関連のサイトを色々と見て初めて知りましたが、2013年6月6日に検索エンジンの順位大変動があったそうです。

なぜ、今さらになって書いているかと言うと、私のサイトは全く影響を受けなかったためです。何気なく、ネットサーフィンをしていて有識者のサイトを見て初めて気づいた次第です。

Googleが行っている検索エンジンスパムサイト駆逐アップデートの一環だと推測しますが、真面目に作っているサイトでも大幅に順位が下がったとの声も多い反面、それほど大したことがないサイトでも順位が上がったという意見も出ており、どうなっているのか良くわかりません。

私の持っているサイトについて参考までに書いてみると、新規ドメインサイトで取って運営歴3ヶ月~半年のサイトが5つありますが、いずれも変わらないか純増になっています。中古ドメインのサイトも4つほどありますが、いずれも純増です。増えたといっても爆発的に増えることはなく、コンテンツの追加に伴ってごくごく自然に増えていっている感じです。

なお、日本語ドメインサイトはありません(検索結果からけっこう日本語ドメインが飛ばされている気がするので、その部分に修正が入っている気もします)。

また、サテライトサイトからのリンクは、5つほどのサイトから順位を上げたいサイトにそれぞれ数本貼ってある程度の軽い自演SEOを施しています。きちんと長めの記事を書き、その中からリンクを出すように一応心がけてはいます。

私のサイトは1記事1000文字前後のオリジナルコンテンツが基本ですが、中にはどっかの本から引っ張ってきたような典型的な内容のサイトもあります。それでも、いずれもアクセス数は落とされていません。

ということで、一体Googleが何を基準に順位変動を起こしているのか分かりませんが、今度のアップデートでいずれ巻き込まれるのではないかなぁ、と恐怖はしています。決して対岸の火事ではなさそうですね。

最近、色々とサイトを仕込んできているのでここで出鼻をくじかないで欲しいものです。基本的にはユーザに役立ちそうなサイトばかり作っている(という自負はある)ので、無下に検索圏外に飛ばさないで欲しいなぁと切に願っています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です